私事

ブログ30記事を書いて思ったこと

投稿日:2018年6月22日 更新日:

わたしは、ブログを初めてまだ一ヶ月半余りです。

こつこつと記事を書いてきて、やっと30記事になりました。

ここまで書いてきて、わたしの心境の変化がいろいろありましたので、それを一度記録的にブログに残しておきたいと思いました。

後で自分で見た時に何か役に立つ事があるのではないかと、ふと思った次第です。

 

それはそれはとても甘い考えでした

最初、ブログを書こうと思ったキッカケは自分の毎日のストレスといいますか、うっぷんばらしみたいなもので、文章を書くのも、読書をするのもそんなに嫌いではなかったのもあります。

 

それに加えて、収入にも繋がればこれも一石二鳥というわけで、もしかしたら自分にむいてんじゃないかと、淡い期待をもちました。

 

ワードプレスへの導入に関しては、パソコンや組み版用のソフトに触れていたせいもあって、そんなに苦もなく入り込むことが出来ました。

 

雑記ブログと特化ブログの意味も分からずに、結局雑記ブログになってしまったんですけど、この方が結果的に書きやすさはありました。

 

ですが、記事が15記事ぐらいを過ぎた辺りからつまづいたといいますか、壁が立ちはだかりました。それまで、何気なく記事を書き続けてこれたのですが、ぱたりと書くことができなくなりました。

ネタが尽きてしまったというのもあったんですが、書いていて違和感といいますか、自分の書き方はこれでいいのだろうかと、ふと疑問に思ってしまったのです。

 

それまでは、自分の書きたいように書いて満足していたのですが、あれを書こうかコレをかこうかと迷っているうちに、自分の立ち位置に違和感を感じてしまったのです。

 

それまでの記事は、かなり客観的な立ち位置からのアプローチで書いていて、それが良いんだと信じ込んで書いていましたが、客観的すぎるとこれって自分じゃなくてもいいんじゃないのか?って思ってしまったのです。

 

自分のまったくいないブログってどうなんでしょうか。

 

無知でした

たくさんのいろいろな方が書いている、企業のブログならそれもありかと思いましたが、それはどうなのかなと思い直して妻に相談してみました。

 

妻にはわたしの記事があんまりわかりやすくないと言っていて、あまり見てはくれませんでした。相談してみたら、個性の無いブログは書いていても誰も読んでくれないんじゃないと言われました。

 

それで、他の人のブログをいろいろ見てみると、みごとに個性が表現されていて、読んでいるうちに引き込まれるブログがとても多いことに気付きました。

 

それに、ブロガーと呼ばれる人たちに対してわしたはあまり良い印象は持ってませんでしたが、この人たちはかなり頑張っている人たちなのではないかと思い直しました。

 

はっきり言って、ブログを軽く見ていたのでした。

 

SNSもやっていますが、そんなのと同じようなものとしか認識がありませんでした。

井の中の蛙とはこのことで、自分のブログに対する認識がぐっと変わり、そして自分の世界も広がりを持つことに意識が向くようになってきました。

 

もう、とにかく反省反省ですね。

 

それからというもの、他の人の良さそうなブログを見つけると、何か自分に足りないものはないかと探して回っています。そして、これまでの記事を見直してみて修正点を探してまわって、手直しや追記をしていっている今日このごろです。

 

いつ、書くのをやめてしまうか分かりませんが、新たな発見があるうちは、自分を向上させるために、ブログを書いていってみようと思いました。

 

なんだか、日記みたいな記事になってしまいましたが、わたしのブログを30記事書いて思ったことが、伝われば嬉しいです。





-私事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真展で飾るべく我が子の写真撮影に出掛けた話

わたしの娘の写真展の為に、写真撮影にいきました。                   折しも、広島では先週に未 …

なぜ「わたし」と言うのかについて

  わたしは、このブログでは自分のことを 「わたし」と呼んでいます。 男なのなら、「僕」でも良いと、最初は思いました。 しかも、「僕」だとなんだか親近感があって、ブログを読んでくれる人も増え …

プチ夫婦げんかしました

  最近、妻の手荒れがひどくて、彼女も少しイライラしていました。 子どももあまり寝ない子なので、寝不足気味でもありました。   いつもは気になってる事も、そんなには口にすることはし …

ただいま時間調整中

  ブログの本格的更新をやめてから5日目です。 あんま見たくはないなと思いながら、時々閲覧数と訪問者数を見てしまう今日この頃。 空いた時間をどうしようか調整中でございます。 特に何もないです …

駐車場を巡る子どもとの戦い

  先日、うちのマンションの駐車場の新たな抽選がありました。   わたしの駐車場は、地下にあるので、地上にしちゃいたいなと以前から思っておりました。 何故かと言うと、ここ最近豪雨と …