デザイン

Indesign オブジェクトスタイルの応用(その1)

投稿日:2018年5月21日 更新日:

Indesign オブジェクトスタイルのフレーム調整オプションを使って、ページのトリミングを簡単にする方法

 

つぎのように、張り込みたい画像があり、かつ全てを同じ位置に図をもって行きたい場合。

この例では、ノドの方と地の方にいくらか動かして、中央にくるようにしたいと思います。

ですが、この作業をひとつひとつ手作業でやるとなると、100ページ以上のものの場合、手間もかかり位置も正確ではありません。

そこで、使用するのがオブジェクトスタイルです。

とりあえず、動かしたい位置にガイドを頼りにして移動させます。(左ページの位置を基準にしたいと思います)

 

移動させたら、フレームを選択したままで Altキー を押しながら 新規スタイルを作成ボタンをクリックします。すると、オブジェクトスタイルのダイアログボックスが開きます。

 

 

 

そして、 そのまま Altキー を押したまま フレーム調整オプションをクリックします。すると、それ以外のチェックがグレーアウトになり、外れます。

 

今の状況は、フレーム調整オプションのトリミング量でどのくらいの位置に動かしていくのかを決定しています。

 

一般に戻り、ショートカットの設定をしておきます。その方が作業がスムーズに進むこと受け合いです。ここでは、Ctrl+Num2にしました。

 

 

フレームを選択して、ショートカットの Ctrl+Num2 を押すと、一瞬で設定した位置に図柄が移動します。

 

 

こんな感じで簡単に移動ができました。ページ数が多いときは重宝します。

左側のページの設定がすんだら、右側のページもどうように設定しておきます。

大量にページがある場合は、この方法を使用してみてください。

 





-デザイン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イラストギャラリー③

webでも使えるイラストのギャラリーです。 クリックしてダウンロードページからダウンロードして下さい。(随時更新中です!) ※スマホタブレットからのダウンロードはデータ量にお気をつけ下さい。 [foo …

イラストギャラリー②

webでも使えるイラストのギャラリーです。 クリックしてダウンロードページからダウンロードして下さい。(随時更新中です!) ※スマホ📱タブレットからのダウンロードはデータ量にお気をつけ …

イラストギャラリー①

webでも使えるイラストのギャラリーです。 クリックしてダウンロードページからダウンロードして下さい。(随時更新中です!) ※スマホ📱タブレットからのダウンロードはデータ量にお気をつけ …