健康

健康維持にオススメの飲料水とは

投稿日:

以前、急な発熱に見舞われたことがあったんですが、その時に医者に教えてもらったとても良い方法を紹介したいと思います。

 

日々疲れが取れないとか、なんとなく調子が悪いと言う方にはちょっと試してみてもらいたい方法です。

 

その日は、日曜日の夕方だったんですが、突然寒気がしてなんだなんだと思いながら布団にくるまって寒さをしのいでいました。

 

毛布も一枚では足らなくて2、3枚重ねてぐるぐる巻きにしていつの間にか眠ってしまいまいた。起きたのはいいんですが、こんどは以上に体が熱くなってしまって、体温計で計ってみると38.5度でした。

 

やばいと思いながら、とりあえず解熱剤を飲んでまた眠りにつきました。

なんだか相当疲れていたらしく、気付いたら寝てました。

 

そして、起きてみると更に熱さが増していて頭もかなりフラフラしてきてました。

また、熱を測ってみると、今度は38.9でした。

体を触ってみると、汗はちっとも出ていません。

でも、動こうにも体がしんどくて動けなかったのでそのまま朝まで寝てました。

 

結局、しんどさのあまり一睡もできないまま朝を迎え、会社にもいけない状態だったので病院に行きました。

 

フラフラになりながら病院に向かったんですが、待合室では40分ぐらい待たされました。

自分的には、ちょっと横になりたい気分でしたが、一応スマホでも眺めながら呼ばれるのを待ちました。

 

そして、自分の番になって診察室に行くと中年の先生でしたが、わたしの喉やリンパ線?の辺りを触って調べてくれました。

 

わたし的に、早くベッドに寝かしてもらって点滴でも打ってさっと治してもらいたかったのですが、その先生は話が長くてついわたしは「点滴してくれないんですか」とついたずねてしまいました。

先生は、クビを横に振って抗生物質のうんちくをわたしに講釈たれてきました。

早い話、点滴はしてくれないとのことでした。

 

結局のところ、「院内にOS1っていう経口補水液が自販機にあるからそれを飲んでみて」っていわれました。

 

よーするに、点滴するのとそれ飲むのでは一緒だって言うんです。

点滴だと瞬間的によくなるらしいのですが、一時しのぎで、またじっとしてなきゃいけないですしね。

心の中でうそーって思いながらも、熱はまだあったんで二本買って帰りました。

 

そして、それ飲んで解熱剤も飲んで寝ました。

起きたら、汗がぶわーーーって出ててびっくりしました。

おしっこもどどどーーーーって出ました。

 

お陰で熱もいっぱつで冷めました。

 

あまりにも効き目があったんで、それ以来その経口補水液をよく飲むようになりました。

 

調べてみると、人間の体内の60%が水分なのだそうで、年を取るとその比率がだんだんと下がってくるらしいです。

 

だから、年寄りとかは特に体内の水分量に気をつけなければいけないらしく。

体を流れる水分の役割には、大きく3つあるそうで、

 

○体内の栄養を運んで排出する役割

○汗を出して体温を一定に保つ役割

○水分量を一定に保ち、新陳代謝を整える役割

 

というのがあるそうです。

体内の水分量の調整が大切だということについて、

わたしは、正直こんなことに疎くて全然考えたことなんてありませんでした。

 

夏になってくると、熱中症が気になりますがこれはそういったレベルの話ではありません。

 

わしたも、あれからずっと続けて飲んでますが、体の調子がこれまでとは随分と変わってきたように思います。

 

以前はすぐ疲れていましたが、そんなこともあんまりなく過ごしています。

 

と、あんまりススメルような事を書くとアフィリだなと言われそうなんですが、別にそんな気持ちで書こうなんては思っていませんのでご安心を。

 

とにかく、この健康維持方法は盲点をついた健康維持の方法だと思いました。

 

水を一日2リットルだとか、サプリだとか、いろいろ健康法はありますが、わたしはこれからもこの方法を続けていきたいと思っています。

もちろん、目的は体内の水分量の調整ですので飲料水は自分に合うものであれば何でもいいと思います。(OS1は少々値段高めです)

 

その後の様子もまた記事にしていきたいと思いますので、楽しみにしておいてください。





-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

突然頭痛が!これって、もしか脳梗塞?ってなった話

脳梗塞と言うと結構年をとった人が突然なる病気だと思ってましたが、最近では若い人もかかったりすると言う報道なんかも見たりします。 わたしの場合も頭の片隅にそういう記憶があったのだろうと思いますけど、体験 …

「妊婦加算」、小泉進次郎氏がおかしい発言につて

  妊婦が普通診療を受ける場合に、料金が加算される。いわゆる「妊婦加算」について、厚労省が今年中に見直し案を提出するとのことですが、この「妊婦加算」って、今の今まで知りませんでした。 &nb …

胃がんの予防にはピロリ菌を除去すればOKは嘘?

  昔から言われているのですが、胃がんになる原因はほとんどがピロリ菌だって事が言われています。 じゃあ、ピロリ菌を除去すればすべて安心かと言われれば、どうやらそうではないみたいなんです。 今 …