テレビ芸能

日テレ番組「世界の果てまでイッテQ」やらせ問題に関して

投稿日:

 

先日、海外でのロケで現地で行われていない祭りをでっち上げたとの疑惑が報道されたことに関して、日テレの社長が謝罪というか釈明というか、とにかく会見を開きましたね。

 

この番組、わたしはほとんど見ていません。

 

今回は、何故こんなことになったのか?についてちょっと検証してみたいと思います。

 

視聴率が高いことの弊害

 

この番組、あまり関心が無かった為どんだけの視聴率かは知りませんでしたが、調べてみると視聴率20%ぐらいはいくといわれているそうです。

 

時間帯は日曜8時というから、裏は大河ドラマでしょうか。

 

前時間の番組は鉄腕DASHですね。

 

TOKIOの元メンバーの不祥事があってから、いくらか視聴率も落ちたのかも知れませんが、まだ頑張っているようですね。

 

そう言えば、今回やらせ疑惑のあったイッテQですが、以前レギュラーであったベッキーも不倫交際発覚で降板してますね。

 

でも、レギュラータレントの降板があっても、それ以降も高視聴率をマークしていたんではないでしょうか。

 

でも、その視聴率の高い分だけ今回のダメージは如実にあらわれると思われます。

 

だって、沢山の人が視聴してるわけですから、そんだけ関心も高く影響もあるでしょうからね。

 

とにかく好感度狙いの放送局

 

日テレの番組を見てると、好感度が高いタレントを沢山起用しています。

 

アナウンサーも好感度が高く、皆一様にいい子ちゃんしています。

 

清潔で清楚で頭も良くて愛想がいい。

 

24時間テレビでわかるように、偽善がすさまじいです。

 

ほんとは、テレビってそんなに綺麗なものではないと思うんですけど、裏側のドロドロを隠して、見事に装飾しているなーという印象です。

 

化けの皮がはがれる時

 

わたしがイッテQを見なかったわけには、なんとなくそういった偽善が番組に垣間見えたからでした。

 

これはわたしの勝手な邪推かも知れませんが、出演者はどれも好感度が高く見せられる様に、悪びれたようなところはたぶん全部カットされて放送されています。

 

まあ、いずれにせよ、こんだけ好感度が高いと、何かの不祥事があったときのダメージと言うか、インパクトが計り知れません。

 

一度、24時間テレビ時に宮川大助が身障者トイレでスタッフの女性となにをしていたとの報道がありましたが、みごとにスルーされましたね。

 

これ完全にアウトだとは思いますが、当の本人は何食わぬ顔で、のうのうとテレビで祭りやってましたね。

 

吉本興業が無理矢理もみ消したんでしょうかね。

 

でも、今回の出来事は日テレ社長が直々に謝罪していることからも、そんなに簡単なことではないと言うことがうかがえます。

 

それでも番組終了は無いでしょう

 

番組はそれでも続くと思います。

 

宮川もレギュラーでやっていくでしょうし、また次の新たなコーナーを模索しているでしょう。

 

日テレとしては、この高視聴率番組をどうしても存続したくて、社長直々に会見させ火消しに急いだ訳ですから。

 

ですが、今回の「橋渡り祭り」以外にも、いくつかの祭りにもやらせ疑惑があるらしいですね。

 

相当な窮地に立たされている日テレですが、この難局にどう立ち向かうのでしょうか。

 

嵐が去ってくれるのを待つのみなのでしょうか。

 

今回は、レギュラータレントの不祥事ではないので、切り捨てることは出来ません。

 

だから、局側も制作スタッフを守ろうとやっきになっているようなコメントをされているのかも知れませんね。

 

そこには、どうしてもこの番組を続行存続させたい気持ちがこもっています。

 

今回のやらせ報道のまとめ

 

どうやらこれからもイッテQは続くのでしょうし、また何事もなくいつものメンバーで面白おかしく番組作りをしていくのですが、やはりなんらかのしこりは残ると思います。

 

それには、多分メンバー一新させるか?

 

新メンバーを投入するか?

 

新コーナーをはじめるか?

 

これが今後考えられる方向性だと、思われます。

 

わたしは、これからもこの番組は見ませんが、

 

低俗で、分かりやすくて、三歳児に向けた番組として、視聴率を上げる番組作りのセオリー通りの番視はこれからも続いていくでしょう。

 

どちらにせよ、これまでのイメージを保ちつつ、ブラッシュアップをさせるようなアイデアを考えてくると思われます。

 

多くの視聴者もこの番組が無くなったら、観る番組がなくなるでしょうからね。





-テレビ芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」小児神経科医・友田明美さんの回を観て

  先日あったプロフェッショナルをいつも録画しておいて、あとで時間があるときにみるんですが、子育て世代にはとても参考になる放送だったので、紹介がてら感想を書きたいとおもいます。   …

NHK佐賀局長女子風呂乱入のニュースを見て

  2018年、NHKの不祥事が止まらないみたいな感じで今、NHKが熱くなってます。 大河ドラマで調子がいいだけに、このニュースは大きなダメージでしょうね。   今日は、このニュー …

熊田曜子さんのこども三人児童館に入れなかった事に関して思ったこと

  なんだか、熊田曜子さんのブログが騒がしいようです。 入れ替え制の児童館に子ども2人までのところを、3人連れて行って断られたという趣旨の話らしいですね。 ちょっと、自分なりの考えをこの場を …

野生爆弾が1年以内に消滅する理由

  最近ブレイクして、CMにTVに本にと何かと人気のお笑い芸人野生爆弾が、2019年を最後にTVから徐々に露出が少なくなっていくであろう事を予言します。   それには、いくつかの理 …

映画 是枝監督作品『そして父になる』を観た感想

  あらすじ良多(福山雅治)の6歳になる息子が病院で取り違えた子どもであることを突然告げられる。これまで順風満帆でやってきた良多であったが、この事実に困惑し、紆余曲折経ながらも、家族とは、血 …