テレビ芸能

熊田曜子さんのこども三人児童館に入れなかった事に関して思ったこと

投稿日:

 

なんだか、熊田曜子さんのブログが騒がしいようです。

入れ替え制の児童館に子ども2人までのところを、3人連れて行って断られたという趣旨の話らしいですね。

ちょっと、自分なりの考えをこの場を借りてまとめてみたいと思います。

 

児童館、わたしの妻も利用してます

 

まず思ったのは、わたしは娘一人なんで、こういうことは起きないんですが、三人も子どもがいると、それはそれは大変だと思いました。

 

いったい何が大変なのかというと、一日どうしようか、何をして過ごそうかというところなんです。

 

もちろん、他にもずっと見てなきゃどこで何を口に入れるか分からないとか、いわゆる誤飲とか、転んで頭をぶつけたりとか、いきなり泣き出すとか、親が見えなくなると、探しに来るとか、とにかく、一日子どもに縛られ続けます。

 

昼間で一番大変なのが、今日は何をしようか?どこに行こうか問題です。

 

子どもはとにかく元気で、どんだけはしゃぎまわっても疲れません。

 

で、寝ません。

 

しかし、夜中に起きるもんですから親も寝不足です。

 

子どもが昼に寝てくれると溜まった洗濯物とか家事とか、はたまた昼寝とか出来たりして親は助かります。

 

でも、子どもは疲れないと寝てくれないし、とにかく家の中ではエネルギーが有り余ってしまって、家の中で一日過ごすとかなると子どものイライラがたまってしまって機嫌が悪くなってしまいます。

 

機嫌が悪いと何が困るのかというと、突然どうでもいいことで泣いたり叫んだり、あとご飯を拒否ったり、着替えを必要以上に嫌がったりと、とにかく言うことを聞いてくれません。

 

そういうときは、マジで疲れ果てます。

 

なので、ストレス解消にも他の子どもとの交流の為にも、そういうった児童館を利用することはとても大事だと言えます。

 

他人との交流は、親子ともストレス発散になります。

 

熊田曜子さんの場合はどうなのか

 

これは、わたしから見て子ども三人を連れて外出するのはとてもハードなことだと思いました。

 

彼女のブログを見て批判のコメントをしている方は、一般的な常識を持ってそうコメントしてらっしゃると思います。

 

みんな自分が正しいと思っていると思います。たぶん正しい見解だと思います。

 

でも、あえて言わせてもらうと、それはちょっと視野の狭い考えなのでは?とも思います。

 

わたしの妻は妊娠中にバスで仕事場まで通っていましたが、満員の時に席をゆずってもらったことは、ほぼ皆無だと言っていました。

 

一応、おなかも大きくちょっと見ればわかると思うんですが、譲ってはもらえませんでした。

 

妊婦になるといただけるステッカーがあるんですが、これは妊婦であることを他人に知らせる為のステッカーなんですが、それを付けていても反応は一緒でした。

 

妊婦や子連れに対してとにかく冷たい社会だなというのが、わたしのいままでの感想です。

 

たぶん、子ども一人でもウザイのに(ギャーギャー騒ぐので)三人もいたら気が狂いますって人いると思います。

 

子どもって不合理なんです。

 

子どもって、とにかく手が掛かるんですって言っても、それはあまり他人には響かないと思います。

 

わたしだって、独身の頃はそうでした。

 

あ、そうで終わってました。

 

じゃあ、作らなきゃ言いじゃんとまではいいませんが、そう思われる方もいると思います。

 

子どもという生き物はとても合理性のある生き物ではありません。

 

だから、大人の合理性とかはまったく通用しません。

 

それは、親であってもそうです。

 

子どもには合理性の欠片も見あたりません。

 

なので、一人では社会で生きていけません。

 

でも、育てなきゃいけないのでこの不合理と付き合いしつつどうにか過ごしていかなければなりません。

 

今回の児童館の配慮に関して

 

ここまでで、いかに子育てが大変なのか書いてきましたが、大変だからどうにかしてくれと言うのは、こないだの安田純平さんの自己責任論ではないですが、自分が好きで作ったんだから、自分でどうにか処理しろって思う人にはまったく響かない言葉だと思います。

 

それはそうだと思います。

 

なので、わたしはもうちょっと寛容になってくれたらなと思いました。

 

一方が自分たちの主張だけを言うのではなくて、どちらの主張も言ってもいいけど、お互い理解する気持ちになってくれたらなと思います。

 

児童館の批判をするのも、熊田曜子さんの批判をするのもあんま変わらないと思います。

 

もっと、寛容な社会になったらなと思いました。

 

長文失礼しました。





-テレビ芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つまらないテレビ番組が面白く見えてしまうカラクリ

  最近のバラエティ番組を観ていて、特にお笑い芸人が出ていない番組はないなと思う今日この頃ですが、テレビの装飾がホントに度を過ぎてるなと、思って観ています。 ぼんやりと何も考えずに観ていると …

NHK佐賀局長女子風呂乱入のニュースを見て

  2018年、NHKの不祥事が止まらないみたいな感じで今、NHKが熱くなってます。 大河ドラマで調子がいいだけに、このニュースは大きなダメージでしょうね。   今日は、このニュー …

吉澤容疑者判決について考えてみました

  酒気帯びで更に人身事故を起こして、ひき逃げというなんの言い訳もできないくらい事をしてしまった彼女に対して、メディアに出るたびバッシングのやまないようですね。   それはやってし …

沢田研二公演中止は正しかった

  いまワイドショーなどで話題になっている、歌手、沢田研二の公演の突然の中止に関して、ちょっと思ったので記事にしました。 最近は、テレビ報道なんかの話題を取り上げながら、とにかく考えさせられ …

野生爆弾が1年以内に消滅する理由

  最近ブレイクして、CMにTVに本にと何かと人気のお笑い芸人野生爆弾が、2019年を最後にTVから徐々に露出が少なくなっていくであろう事を予言します。   それには、いくつかの理 …