私事

離乳食のおかゆで夫婦げんかしました

投稿日:

 

今週辺りから妻が娘の離乳食を作るんで、そわそわしてました。

わたし的には、おかゆなんてものはお茶の子さいさいだったので、妻がそわそわする意味が分かりませんでした。

でも、作るべきおかゆは10倍粥
わたしが作ったことのあるいわゆるあのお粥ではありませんでした。

そこがそもそもの火種のもとでした。

事前に勉強していた妻

 

妻はいつの間にか、娘の離乳食専用の鍋やらを用意してました。

普段の食事は、料理の苦手な妻に代わって料理好きなわたしが用意しています。

でも、娘の離乳食に関しては妻は自分で作るんだと、ずっと以前から言ってました。

なので、彼女は離乳食教室や離乳食の本を読んだりして、密かに勉強してました。

わたしは離乳食なんて、ググればいっぱつで分かると思ってたものですから、妻の行動にはまったく関心がありませんでした。

子ども由来の風邪

 

そんなある日、実家に帰省してた娘が風邪をひいて帰ってきました。

このぐらいの子供とはベタベタなので、わたしも妻も風邪をうつされるのには時間がかかりませんでした。

帰ってきた時、妻も既に風邪気味で、わたしは1番最後に風邪にかかりました。

その風邪がしつこくてなかなか治ってくれません。

妻と娘はとっくに治って元気そうでした。

わたしは咳や鼻水が止まらない体を引きずって仕事に出ます

そんな日が1週間以上続いて、帰ってからの晩御飯を作るのがだんだん苦痛になってきました。

いよいよお粥の日

その日は、いよいよ妻がお粥を作る日でした。

晩御飯を用意するわたしを牽制するように妻がスタンバっていました。

ある程度目処が立ったので、わたしは場所を譲りました。

そして、鍋を見てわたしは驚愕しました。

なみなみと入った水にご飯がちょっと入ってました。

これで30分ぐらい火にかけてトロトロと煮るんだそうです。

 

それを聞いたわたしは更に驚愕しました。

何故なら、わたしの頭の中ではそんなお粥なんて、3分で完了する自信があったからです。

そんな手間も時間も掛ける必要ないんじゃない?と妻に言いました。

妻は、本にこう書いてあったと言います。

そんなの信じらんない。そうわたしは思ってました。

 

わたし独自のお粥の作り方(食べれたらなんでもいいじゃない的な)

 

そしてわたしが作ったお粥が、すりこ木でご飯を潰して、それにお湯を入れて混ぜて作るものでした。

見た目、ドロドロの離乳食っぽいものが出来ました。

ところが、娘に食べさせると、不味そうに吐き出します。

そこまで、わたしは妻を料理が苦手な事で誤解してました。

でも、それがわからないわたしはググればわたしのレシピがあるはずと譲りません。

文句を言いつつ、スマホでググってみたのですが、わたしの言うレシピは一向に出てきてくれません。

 

謝っても謝りきれません

 

何度も何度も探すと、ついにはお粥はネバネバにしてはいけませんと出てきました。

わたしの信じるレシピが完全に否定されてました。

ようやく、自分の間違いに気づいてわたしは妻に土下座で謝りました。

 

それまで、威丈高に振る舞ってたものですから、とにかく妻には申し訳ありませんでした。

これからは馬鹿にせずに、ちゃんと予習しようと思います。





-私事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

9ヶ月の娘をお風呂入れる

  もう9ヶ月になる娘をお風呂に入れるのは、わたしの役目なんですが、この頃泣いてしまってどうにも収拾がつきません。   以前まで、嫌がってはいたんですがギャーギャーと泣くことはなか …

我が家からテレビが消えた日

  以前からどうなんだろうとは思ってたんだけど、小さい子どもや赤ちゃんにテレビ見せるのって害はないんかなと言うこと。   別にどうでもいいと、言う人もそれなりにいると思うんだけど、 …

ただいまイラストサイト構築中!

  こんにちは。 買ってきた大根でいったい何を作ろうかと考えて、結局大根おろしにして食べた、ウォビットです。   タイトルに書いてあるとおり、今イラストの為のサイトを構築しておりま …

猛暑のこの暑い最中に食中毒にあってしましました。

  猛暑のこの時期に食中毒でしんどい思いしました。 食中毒ってあったことありますか。 わたしはこの夏、人生初めての食中毒を体験しました。 いや、わたしだけじゃなくて、妻もなんです。 症状が軽 …

プチ夫婦げんかしました

  最近、妻の手荒れがひどくて、彼女も少しイライラしていました。 子どももあまり寝ない子なので、寝不足気味でもありました。   いつもは気になってる事も、そんなには口にすることはし …