テレビ芸能

日本VSウルグアイ戦勝利で危惧していること

投稿日:

 

10月16日キリンカップサッカーで日本代表とウルグアイ代表の対戦がありました。

森保ジャパンになってからの、

FIFAランキング5位という強豪との戦いに注目があつまりましたが、結果は4:3で勝利。

 

メディアも市民も勝利ムードに沸き上がって、

早くもワールドカップでの勝利を妄想し始めていると思うんですが、そんな喜んでばかりいられる勝利ではないのではないかと思いました。

 

以前、ジーコが監督だった時なんかは、

前評判はすこぶるよかったものの、グループリーグ敗退という結果に終わった。

あの時も、メディアはあのジーコが監督っていうものあって、盛り上げに盛り上げていて、それをみていた人達もものすごい期待感を持ってワールドカップを観戦していたと思う。

じゃあ、なぜあんなに戦績の良かったチームが本番とも言えるワールドカップで思ったような成績を上げることが出来なかったんでしょうか。

 

それは本質的な実力の差っていうものあるにはあるんでしょが、戦績が良ければ良いほど、これから対戦相手となるチームに戦術や戦力を分析される確率が高くなるんではないかと思いました。

 

ですから、今回のウルグアイ戦でもわたしは、勝った日本チームよりも負けたウルグアイチームの方が得たものは大きかったのではないかと思いました。

 

ウルグアイとしては、勝利は手にしなかったものの、自分たちの手の内をそれほど晒すことなく、負けたことによって更にビルドアップしてくるものと思われます。

 

一方、勝った日本側は、浮かれに浮かれてしまって、これが手の内を晒してしまっていることの危惧であることを認識しているのでしょうか。

代表選手としては、ここでアピールしとかないと代表選考にもれるという事もあって、全力で戦って、自分の手の内やポテンシャルを全てオープンにする事に集中していたんだと思うのですが、世界を相手にするという観点からすると、これはヤバイのではないかと思います。

 

これでは、日本でのショーレースに偏り過ぎた結果、世界では使い物にならない商品に仕上がってしまうのもオチでしょう。

 

素人のわたしがこんな事いうのもなんですが、

もっと、広い視野をもって、戦略的に四年後のワールドカップを見据えて調整していってほしいと思います。

また、こんな勝利に水をさすようなことを言うと、KYだとか言われるのかも知れないと思って、言えない空気なのかも知れないですが、

そういった、声を大事にしてもらいたいと思いました。





-テレビ芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」小児神経科医・友田明美さんの回を観て

  先日あったプロフェッショナルをいつも録画しておいて、あとで時間があるときにみるんですが、子育て世代にはとても参考になる放送だったので、紹介がてら感想を書きたいとおもいます。   …

毒舌キャラで人気を獲得するには(前編)

毒舌キャラは誰でもなれる 毒舌キャラと言えば、芸能界での毒舌キャラがすぐ思い出される。 芸能界では、様々なカテゴリーの番組が存在し、そのカテゴリーに合うキャラが設定されている。バラエティでは、番組に求 …

映画 是枝監督作品『そして父になる』を観た感想

  あらすじ良多(福山雅治)の6歳になる息子が病院で取り違えた子どもであることを突然告げられる。これまで順風満帆でやってきた良多であったが、この事実に困惑し、紆余曲折経ながらも、家族とは、血 …

野生爆弾が1年以内に消滅する理由

  最近ブレイクして、CMにTVに本にと何かと人気のお笑い芸人野生爆弾が、2019年を最後にTVから徐々に露出が少なくなっていくであろう事を予言します。   それには、いくつかの理 …

つまらないテレビ番組が面白く見えてしまうカラクリ

  最近のバラエティ番組を観ていて、特にお笑い芸人が出ていない番組はないなと思う今日この頃ですが、テレビの装飾がホントに度を過ぎてるなと、思って観ています。 ぼんやりと何も考えずに観ていると …