社会

渋谷ハロウィンについての報道を見て感想です

投稿日:

 

先日、ハロウィンという事で、平日にもかかわらず全国で盛り上がりを見せていたハロウィンですけど、いつからこんなに社会問題化されるほどのものになっていったのでしょうか。

 

テレビでも、ハロウィンの前日から渋谷に群がるコスプレした群衆の暴徒化が懸念されていましたが、今回は数名の逮捕者が出るような事態になりました。

 

これを見て斜め目線での感想を述べたいと思います。

 

(注意:意外と長文です)

 

そもそもなんで渋谷なのか?

 

場所なんて、どこでも良いんじゃあないでしょうか?

 

でも、お祭り騒ぎをするには渋谷がいいんでしょう。

 

で、思い出すのがサッカーのワールドカップの時に、渋谷のスクランブル交差点で大騒ぎする若者の群れ。

 

スクランブル交差点を渡る度に、ハイタッチで喜びを分かち合うみたいなノリなんでしょうか。

(ちなみに広島カープリーグ優勝の時も、アーケード街で見知らぬ人同士がハイタッチしてました。個人的には知らない人と手が触れるのは嫌です)

 

嬉しすぎて喜びを表現するのもいいんですが、時々、ハメを外し過ぎて迷惑行為になってしまうこともありました。

 

と言うように、なんでか渋谷で大騒ぎするってのは、止められないような気がしています。

 

区長が今回の騒動を受けて、かんかんだったらしく有料制にしてはどうかとか言っているらしいですが、お怒りはごもっともです。

 

有料化の弊害

イベントの有料化をすることで、誰でもかれでも参加することが出来なくなって。

 

①お金を払って楽しむといういわば善良な層

 

②お金なんか払いたくない、そんなルールになんて従いたくないという層に分かれます。

 

一応スクリーニングかけて、②の人達を締めだしたいんでしょう。

 

たしかに、オラオラ騒いだりケンカしたり、暴動騒ぎになることはないでしょうけど、他の地区とかでも昼間にやっているパレードみたいな感じなってしまって、なんだか盛り上がりに欠けるなんてことになりはしなでしょうか。

 

で、いったいどうやって有料化にするのかも曖昧ですし、そんなの酒飲んで酔っぱらっている連中にはそもそも耳に入らないでしょうし、馬鹿にするなとか言ってよけいこじれそうな気がします。

 

もともと、ワールドカップの時のように誰が言うともなく、集まってくる訳ですから、今更そこを抑えようとしても無理なような気がしますが。。。。

 

仮装してる意味

 

ハロウィンて、仮装がとてもユニークでそれを楽しみにして来てる人も多いと思うんですが。

 

仮装でこれまた思い出すのが、コスプレですよね。

 

こちらの方は、コミケの方でコスプレとかしたり、ちゃんとホールを借り切ってやってますよね。

 

ですが、渋谷のコスプレでは、誰が仕切ったりとか言うことも無く、ただ騒ぎたい気持ちだけが噴出してしまって、今回のような暴動騒ぎになってしまったのではないでしょうか。

 

この、何をやるかが明確になっていないって事が最も問題なんではないかと思います。

 

どうしてやるのか?目的を決める事が解決の鍵

 

コミケとかのコスプレの場合、仮装する人とそれを写真や動画に撮る人とで、ちゃんと需要と供給とがバランスがとれていますよね。

 

パレードでしたら、練り歩く人とそれを見たり、動画や写真撮影する人でまた、参加する人それぞれの思惑のバランスがとれてます。

 

でも、ただ単に町中でコスプレされても、いろんな人がいて、なにが需要なのかハッキリしません。

 

そこをいくと、パレードはただ見てればいいわけですから。

 

そこのところのルールを明確にすれば、もうちょっとマシになると思うんです。

 

ハメをはずしてしまう要因とは?

 

それと、もっとまじめなことを言うと、仮装するって事は、普段の自分とは違う自分になるって事でもあると思うんですよ。

 

自分じゃないから、ハメはずしてしまう。なんて事も騒ぎを大きくさせてしまう要因じゃないかと思います。

 

しかも、それがちゃんと仕切られた会場とかではなくて、日常の生活のリアルな空間でやってしまうことの危険性はあると思います。

 

ディズニーランドのように、会場が仕切られているのであれば、ここから先は夢の国、ここから先は日常ね、と区別がつけられると思うんですが。

 

その境がなくなってしまうのも、面白いとは思うんですが、危険でもあるんですね。

 

あと、ハロウィンというイベントの特性として、お化けやモンスターとか、悪いキャラって言うイメージが日本人にはあると思います。

 

だから、キャラになりきってしまって、多少悪いことしても許される日でしょ?

 

みたいな意識がないとも言えないと思います。

 

まとめ

 

いろいろ書きましたけど、結局、ハロウィンてイベントなんだからなんとか分かりやすく収まるように、もっと工夫しなきゃいけないんだと思います。

 

海外から日本に入ってきたイベントとしては、まだ若くてクリスマスやバレンタインなどのように、確立されたものでもありません。

 

それなりに、経済効果もあることですし、産業界や自治体が考えて仕切っていくことも大事かなと思います。

 

ただ、ハロウィンと特性上、勘違いして悪いことしてしまう人が一定数出てしまうこともあるのは仕方がないと思います。

 

そこは、あまり騒ぎ立てずにまだ文化も短いことですから、もっと長い目で見てもらって、規制をするにしても最初からぎっしりしてしまうのも考えものだと思います。

 

長文をここまでお読みいただきありがとうございます。

 

べつのサイトでキャラクターの作成を現在無料でやっております。

(ハロウィンにちなんでアピールさせてもらいました)

 

興味のある方はこちらのサイトで見ていってください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性が土俵に上がってはいけない理由~調べてみました②

禁欲生活の中で 仏教の修行僧には元来女人禁制がありますが、特に仏教の修行で煩悩を消し去るという意味でも禁欲とは大事なことでした。 修行の妨げになるあらゆる行いやものを禁じるなかで、女性が近づく事をよし …

なんで勉強しなきゃならないのか~考えてみました②

ほんとに勉強が年収に繋がるのか 前回は、学生時代に勉強を熱心に励むことの経済合理性と、そうではなく経済さえ良ければそれでいいのかと言う人達への自分の理解と日本人の理解を書きました。 最後に投げかけたよ …

モチベーションを上げて維持する方法①

そもそもモチベーションとは   なにをするにしても、モチベーションの維持は目的達成の為には大切なことである。 もし、簡単にモチベーションを高め、維持させる事ができればどんなことでも成し遂げら …

お客さんに商品を買ってもらうには

何にしても、自分で物事を決めるのはそう簡単な事ではない。 決めるまでに時間が掛かるというか、決めてしまって後でそっちじゃなくて、こっちにしとけば良かったとか後悔するのが嫌だったり、そもそも考える時間が …

なんで勉強しなきゃならないのか①

勉学に励むことの経済合理性 学生の時分に勉学に励む事に対して、懐疑的であったりする事が時間と労力の無駄であるのに気付き、文字通り学生の時分に勉強に励む必要性を誰にも言われずに理解している人は、将来経済 …