投資・経済

賃貸住宅退去時のドタバタ~自分の身に起きるとは思わなかった

投稿日:2018年6月20日 更新日:

だいぶ以前の話なんですが、ある大手の不動産屋の話です。

その不動産屋、TVでも有名タレントを起用していてさわやかなイメージだったのですが、そんなもんに騙されてはいけません。不動産屋ってほんと悪いヤツって思った時の話をします。

 

とにかく怪しい不動産屋

 

どこでもそうとはいいませんが、基本不動産屋って借りるときはニコニコで、退去の時はムスーってしてます。わたしはこれまで引越を10回以上してきましたが、敷金全部を踏み倒されたこともあります。そして、後から調べるとその不動産屋自体が無くなっていたりとか。とにかくすっごい怪しいです。

 

今回の不動産屋はそれに近い感じでした。

まず、借りにいった時でしたが、賃貸契約書を見るとなんか知らないけどいろんなサービスの契約が載ってました。それまで、割と小さな不動産屋を利用していたわたしは、大手ではそれが普通なんだろうなぐらいしかその時は考えませんでしたが、後になってよくよく調べてみると、不動産屋と大家が結託して借り主から利益をチューチューしている構図でした。

 

変な契約も盛り込んでくるぞ

 

その時は、○○コンシュルジュとかいう名前でそれっぽく聞こえは良かったんですが、水回りのトラブルやそのほか困ったことなどがあった場合に無料で点検修理してくれるってやつでした。

 

その時入ったマンションは結構古くて何回もキッチンの排水溝が詰まりました。その度に修理してもらうんですが、実はこのお金わたしが契約時に払っているんです。

普通、大家が支払うべきなんですが、契約の時に素早く手際よく勧められてよく吟味もしないままにその契約料まで払わされていました。

 

それは二年契約だったので、更新の手続きのハガキが送りつけれてくるのですが、二年も待たずにわたしはそこを退去しました。

だって、マンション周りの草はボーボーで一年中生えっぱなしで、共有部の掃除もまったくと言っていいほど手をつけられてませんでした。

ここのオーナーには、ほんとにむかついてました。

 

いかにもこっちの意見には耳を貸さなそうな雰囲気の30代男現る

 

そして、退去の時なんですが、立ち会いに来たのが借りる時の担当とは違う初めてみる太った30代くらいの男だったんですけど、その男汚れた壁を見るなり「これ張り替えないといけないですね」と言うんです。

わたしタバコも吸わないしなんで新品が二年も経たないうちにこんなになるんだよって、最初は心の中でつぶやいて黙ってきいてました。

そして今度は畳みもとか言い出して、なんだか現状回復費をこちらが持たなければいけないような雰囲気を醸し出して去っていきました。

 

マジに怒れば馬脚を現す

 

後日電話で敷金返還の話をしてきたのですが、元々払っていた14万のうち12万が原状回復にかかってしまう旨のことをいってきました。その前にわたしも彼の言動から不安でしたので、消費者センターに問い合わせておいて、一応ガイドライン等を見ておいてくださいと言われていたので一通り勉強させてもらっていたので、電話でどなりちらしてやりました。

 

そしたら結局、半額にまで下がったのですが、どうしてそれだけで半額にまでディスカウントされるんじゃいって突っ込みたくなりました。

 

賃貸住宅の退去トラブルって、巷ではよくあるらしいですが借り主が泣き寝入りしなければ何とかなりそうなそんな気がしました。





-投資・経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

貧乏な人は今すぐ借金をして幸せになろう

多分、大概の人は借金は悪。 払うなら何でも一括払いで。 こう思っていると思います。 もし、借金が善なら消費者金融に返済を取り立てられるような、嫌な思いをすることもないし、法外な金利で返済に苦しむ必要も …

不動産投資の2020年問題の影響を考える

目次1 不動産ブームに乗り遅れて久しいわたし2 ちょっとしたニュースです 不動産ブームに乗り遅れて久しいわたし 2020年のオリンピックによる規制緩和で都心部のマンション建設が今ピークを迎えようとして …

年末ジャンボ宝くじ買うやつはバカ

  1等・前後賞合わせて10億円という破格の大金が当たる年末ジャンボ宝くじの販売が21日、全国で始まったそうですね。   当選の数をちょっと調べると、1等は7億円(24本)、1等前 …

将来、人気の車の常識が変わる

再生可能資源で変わる市場   今、鉄に変わる新素材として注目されているのが、セルロースナノファイバーだ。 このセルロースナノファイバー(CNF)とは、木材を原料として作られた新素材で、強度が …

サマージャンボ宝くじ2018の当選確率ってどうなの?

もうすぐサマージャンボ宝くじの季節ですね。 夏のボーナスを貰って、ウキウキの方もどうせ夢見るならでっかい方がいいじゃんという感じで宝くじに投資されるんじゃないでしょうか。だって、ホントに当たるかも知れ …