私事

自分のブログがつまらない理由を書いてみました。

投稿日:

ここに来てブログの更新が数日間滞ってしまっています。

理由はブログの勉強をしていくうちに、あれやこれや余計なことを考え過ぎてしまっているせいだと思います。

ブログ30記事書いて思ったことにも書いたんですが、ここまで書いて来て自分の至らなさや甘さに気付いたことがこんな事態を招くとは思いもしませんでした。

思わぬところでブレーキがかかってしまい、内心焦ってしまっています。

 

ユーザビリティだとか、SEO対策だとか、わたしみたいな素人が最初っから頑張ろうとすると、ホントにロクな事はありません。

それらを考えてしまうと、肝心の記事がおろそかになってきてしまいます。

 

ちなみに、わたしのブログはつまらないです。

一応、勉強したせいで記事に対する目も肥えてしまったのか、

ブログ記事を見返すと、わたしの記事の面白なさが分かってしまいました。

ところどころはちょっとづつではありますが、直していって記事をもっと面白いものに仕上げようと頑張りましたが、

客観的な視点で見ていくと、ホント見にくいし、建前過ぎるし、わたしの本音の部分が、多分一番おいしい部分がまったく出来てません。

まあ、最初は独り言の為のブログでもあったんでそれでもいい、ブログ立ち上げただけで満足だったんですけど、とほほっ。

欲が出てきてしまいました。

 

みんなどうなんでしょうね。

ずっと稼いでる人や長くやってる人の動向が気になります。

そう思って、他人のブログを見ると、なるほどわたしのような悩みを持ってるブロガーは需要があるんですね

あちこちに、記事が止まる原因と対処法が載っていました。

それも読みました。

読みましたけど、どうもしっくりとしません。

 

まるで、その人たちの手のひらで踊らされてるみたいで、素直にアドバイスどおりにしてみようなんて思えませんでした。

思えたらきっと楽なんでしょう。

40記事目を前にして、このモチベーションの下がりようが、とても悔しいです。

あ、確かモチベーションに関しての記事かいてましたね。

どうなんでしょうね。この記事。

もう自分の記事をまともに見る事も心苦しい感じです。

 

八場所連続の休場になってしまった、稀勢の里のしんどさも大変だと思いますが、それと比べものにもなりませが、なんだかなーって感じです。

1つだけ、光明が見えるとしたら、自分の記事が面白くみえないのも、それもこれも、わたしの成長の過程なんでしょうか。

皆さん、こんな気持ちを通り過ぎながら続けていって、面白くて質のよくて、人が集まるような、そんな記事を書いてるんでしょうか。

 

でもしかし、わたしの迷走は、まだまだ続きそうです。

もし、40記事目までたどり着く事ができたら、今回の記事も踏まえて、その時の思いを書いてみたいと思っています。

そこまで、行ってないのにこんな事書いてるのも、またおかしい事なんですけどね。

とりあえず、ブログをやっていくって事は大変なんだなーと、痛感してしまっています。

 

更新を頻繁にして、もっと検索上位にくるブロガーになりたいと夢見てましたが、こうして短い文章で更新するのがやっとになってしまいました。

とほほっ。

ブログ30記事書いて思ったことでも、書いていたんですが、他の人はみんな結構勉強してるし、頑張ってるんだよなと思っています。

ブログ30記事を書いて思ったこと

なので、自分もそれに触発されて頑張りました。

ですが、この頑張りがあだになったと今では思っています。

他のカタの例えば、「記事が書けない時の対処法」的なものって、

そういう需要があるから書いているんであって、実際中身が本人に合うかどうかは違うってことだと思います。

 

だから、わたしがそのまま鵜呑みにしても、振り回されるだけなんじゃないでしょうか。

なのでわたしは、自分なりの対処法を考えてみました。

 

とりあえずまとめてみました(汗

ということで、こんな泣き言しか書いてないブログですが、とりあえず、

自分がこんな状態に陥ってしまった理由を、わたしなりに考えてみました。

  • 見てくれる人に対して媚び過ぎてて、記事にまとまりがない。
  • 検索上位を狙いすぎてて、完璧主義になっている。
  • とにかく焦りすぎ。
  • 他人のブログと自分のブログを比較して、自分らしさを失っている。
  • 馴れが多少生じてきている。

でも、一番の原因は、ハードルを高く見積過ぎてしまってる。ところなんではないかと思います。

 

最初の頃は、何もわからなくてもがむしゃらに更新しつづけていたと思うんですが、色々と馴れていくうちに、あれもこれもと手を出してしまい、結局手一杯になったと思うんです。

何もしらないままに、続けている方が幸せだったんでしょうか。

 

自分なりの、対処法としては、

とにかく、素人はしばらくは素人らしく愚直に続けていなさいというところでしょうか。

何も難しい事を考えずに、とにかく思い立ったら書いてみる。

コレに尽きるのではないでしょうか。

技術は書いていくうちに、上達すると思います。

 

そうやって、自分を時々見つめながら

更新していければと思います。





-私事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七田式教室初体験してみた感想です

  先日、妻の勧めで、娘と幼児教室に行ってきました。 普段は彼女一人で娘と連れだって通っているんですが、父親が付いていてもいいのだそうです。 どの親も、とりあえずは母親が付いているらしいので …

我が家からテレビが消えた日

  以前からどうなんだろうとは思ってたんだけど、小さい子どもや赤ちゃんにテレビ見せるのって害はないんかなと言うこと。   別にどうでもいいと、言う人もそれなりにいると思うんだけど、 …

写真展で飾るべく我が子の写真撮影に出掛けた話

わたしの娘の写真展の為に、写真撮影にいきました。                   折しも、広島では先週に未 …

離乳食のおかゆで夫婦げんかしました

  今週辺りから妻が娘の離乳食を作るんで、そわそわしてました。 わたし的には、おかゆなんてものはお茶の子さいさいだったので、妻がそわそわする意味が分かりませんでした。 でも、作るべきおかゆは …

駐車場を巡る子どもとの戦い

  先日、うちのマンションの駐車場の新たな抽選がありました。   わたしの駐車場は、地下にあるので、地上にしちゃいたいなと以前から思っておりました。 何故かと言うと、ここ最近豪雨と …