テレビ芸能

つまらないテレビ番組が面白く見えてしまうカラクリ

投稿日:

 

最近のバラエティ番組を観ていて、特にお笑い芸人が出ていない番組はないなと思う今日この頃ですが、テレビの装飾がホントに度を過ぎてるなと、思って観ています。

ぼんやりと何も考えずに観ていると、なんだか楽しそうな雰囲気のテレビ番組ってたくさんあります。

でも、そういった番組にはいくつもの誤魔化しが存在していて、あたかも楽しい番組のような作り方をしているのが分かりました。

それらを、1つひとつ分解して見ていこうと思います。

見た目で面白そうに見えてしまうのは何故か?

 

まず、視覚的な部分では、画面のかどの部分に出ている文字

今、何についての話題を話しているのかを示しているのもですが、画面が寂しいので付けていると思われますが、途中から見た人でも番組を理解してもらえるように付けているとも思われます。

でも、あれがあることによって画面が装飾されてもいます。

また、話題や番組内容によって色や書体(フォント)が変えてあって、雰囲気も醸し出しています。

それから、ワイプと呼ばれる窓に番組出演者が顔を出しているものです。

VTR中によく現れるワイプですが出演者の表情を見せることによって、その人と一緒に観ていると言う感覚を与えます。

ワイプに出ている人が楽しそうだと、楽しい場面なんだなと言うのが伝わります。

それから、出演者の周りのセットや小道具です。

ポップな色使いをしていて、なるべく派手な印象を与えようとしています。

一番の曲者がこれです

 

それから、画面下に現れる字幕です。

これが結構なくせ者です。

効果音と合わせる事によって、出演者の言葉が際立ちますし、笑いの効果音を入れることによって、観てる側の笑いを誘います。

こが笑いどころですと、こちらに無理矢理笑いなさいと強制しています。

それから、今出た効果音等の音に関してですが、これも結構使ってます。

まずは、BGM。

これでほぼ番組の雰囲気が決まります。

特にVTR中に使われることが多いようです。

それから、効果音ですが、これは完全に装飾ですね。

わたし的には、アニメが参考になってるんではないかと思っています。

それから、拍手や笑い声

観客がいて、その人達が笑ったり、うーんとか、へぇーとか、頷いたりしているように見せてます。

あからさまに観覧の人がいない場合もありますが、いる場合でも声を足しています。

いわゆる盛っているのです。

これは、出演者が面白そうな事を言っていると必ず入ってきます。

ですので、何も考えずに観ていると、自分もその笑い声が出るタイミングで笑ってしまいます。

あとは、ナレーションです。

これも番組にとって、とても重要な場合があります。

収録のバラエティ番組なんかは、声のいいナレーターが担当しているので装飾としてはとても効果的ですが、朝の情報番組なんかでは、出演者がナレーションをしていたりもします。

この場合は、ナレーションにそこまでの効果はないような気がします。

生放送は編集が加えられていない貴重な番組です

 

ちょっと出ましたが、生放送の番組では、上記の装飾的な手法が、その時に実際に使われているので、収録の番組とは違って独特の緊張感があって、これもわたし的には、面白いです。

ひとつ挙げると、「笑っていいとも」という番組はとても良く出来た番組だなと思いました。

笑い声も観覧しに来た客席の人の生の笑い声ですし、BGMも適材適所で有効に使われていますし、場面場面でセットもかえてあり、場面転換もとてもスムーズでした。

そして何よりも、無駄な装飾が無いので非常にシンプルで番組の良し悪しが、出演者やスタッフに寄るところが大きいのがすごいと思います。

出演者もスタッフも相当のプレッシャーだとは思いますが、その緊張感があそこまでの長い番組でやってこれた理由ではないかと思いました。

まとめ

わたしは、いつもテレビを観るときは紹介した装飾的効果を出来るだけ省いて(無視して)観るようにしています。

何故なら、その方が出演者のリアルな顔が見れて、また別な面白さが出てくるからです。

そうして観ていると、全然面白くない出演者も多々います。

そういう時は、編集の人は頑張ったんだなと思って観ています。

また、そんなに面白くないのに番組だけはやたらと出てくるお笑い芸人やタレントがたくさんいるんだなと言う事がわかります。

そんな事を考えながらテレビを楽しんでいます。





-テレビ芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毒舌キャラで人気を獲得するには(後編)

毒舌キャラに必要な3つのこと それでは、毒舌キャラとして成功するために必要な事を3点用意しましたので、それぞれについて説明していきたいと思います。 1つ目は、事前に断りを入れておく事です。普段からでき …

野生爆弾が1年以内に消滅する理由

  最近ブレイクして、CMにTVに本にと何かと人気のお笑い芸人野生爆弾が、2019年を最後にTVから徐々に露出が少なくなっていくであろう事を予言します。   それには、いくつかの理 …

NHKの番組『ウワサの保護者会』を見た感想

  NHKのこの番組、正直いつも観るって事は無いんですが、今回ちらっとだけ観て、観ていくうちになんか考えさせられる番組だな。って思ってつい全部観ちゃいました。 これっていつも土曜日夜9時半に …

映画 是枝監督作品『そして父になる』を観た感想

  あらすじ良多(福山雅治)の6歳になる息子が病院で取り違えた子どもであることを突然告げられる。これまで順風満帆でやってきた良多であったが、この事実に困惑し、紆余曲折経ながらも、家族とは、血 …

NHK佐賀局長女子風呂乱入のニュースを見て

  2018年、NHKの不祥事が止まらないみたいな感じで今、NHKが熱くなってます。 大河ドラマで調子がいいだけに、このニュースは大きなダメージでしょうね。   今日は、このニュー …