私事

なぜ「わたし」と言うのかについて

投稿日:

 

わたしは、このブログでは自分のことを
「わたし」と呼んでいます。

男なのなら、「僕」でも良いと、最初は思いました。

しかも、「僕」だとなんだか親近感があって、ブログを読んでくれる人も増えてくれるんじゃないかなとも思っています。(あくまで主観です)

実のところ、わたしは色んなところで自分の呼び方を変えています。

それってもしかしたら自分の事だけじゃないと思います。

まず、最も親しい人に対しては「俺」と呼びます。

それから、目上の人に対しては「僕」と呼びます。

それから、もっとパブリックな場になると、「わたし」や「自分」になります。

なので、ブログは自分にとってパブリックな空間として認識していると言うことです。

広島だと、男なら「わし」とか言ってる人が結構多いんですが、目上の人相手には、おおっぴらに「わし」なんて呼んでる人はあまり見かけませんし、言っているところが想像出来ません。

 

それは、「わし」は親しい人や近しい友人なんかに使う言葉だからです。

大勢の中で言う場合は、その人の立場や力関係なんかも関係してきますし、つまり許される場合と許されない場合があります。

 

目上の人が目下の人に使うものなのだと思います。

一方、女性なら「うち」とか言ってるはずですが、「わたし」もふつうに聞きます。

この自分の呼び方って、日本独自たと思いますし、とても便利なものだなと思っています。

でもこうやって、それぞれの場所と人とで自分の呼び方を変えるのって、ある人にとってはちょっと気持ちの悪い事なのかなと思っています。

自分には、「俺」とか「わし」なんて、言ってるのに、目上の人があらわれると、急に猫被ったように「僕」とか使い出して、ちょっと不快に感じたりもします。

使う側としては、目上の人に失礼の無いように考えての事なんですが、今までの呼び方を急に変えるのも変と言えば変ですね。

 

その人は単に親しい間柄として接していて、そういった使い分けをしているつもりでも、相手が上下関係や礼節にうるさい人だった場合は使い方を考えなければいけないかなと思います。

 

以上、たあいのない話ですが、ちょっと自分的に気になったので書いてみました。

 

今日は簡単な更新です。

 





-私事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ただいまイラストサイト構築中!

  こんにちは。 買ってきた大根でいったい何を作ろうかと考えて、結局大根おろしにして食べた、ウォビットです。   タイトルに書いてあるとおり、今イラストの為のサイトを構築しておりま …

「新世界」西野亮廣著を読んでみた

    わたし、実のところ10月頃から西野亮廣さんのオンラインサロンに入会していて、今回のこの新世界の発売を楽しみに待ってました。 子育てが忙しく、なかなか読むのに時間がかかってし …

クラウドワークスやってみた

  イラストACをやってて、つい気になってたのが クラウドソーシングなんですけど、ネットで見かけてどれが良いかを調べてから決めたのが、クラウドワークスでした。 それをはじめてから、二ヶ月にな …

プチ夫婦げんかしました

  最近、妻の手荒れがひどくて、彼女も少しイライラしていました。 子どももあまり寝ない子なので、寝不足気味でもありました。   いつもは気になってる事も、そんなには口にすることはし …

メルカリやってみた感想

  今更ながらなんですが、随分前に登録していたアカウントがあるにもかかわらず、また新規登録しようとして、登録途中でメルカリ側からあるよって、言われてしまった天然ボケのウォビットです。 &nb …