テレビ芸能

野生爆弾が1年以内に消滅する理由

投稿日:

 

最近ブレイクして、CMにTVに本にと何かと人気のお笑い芸人野生爆弾が、2019年を最後にTVから徐々に露出が少なくなっていくであろう事を予言します。

 

それには、いくつかの理由があります。個人的見解ですが、その理由を述べてみたいと思います。

 

野生爆弾が消滅する理由 その1

 

芸風が不快。

 

野生爆弾と言えば、白塗りのキャラでブレイクしたクッキー(川島)が強烈なキャラで一人でやっているというイメージがありますが、相方ロッシー(城野)の存在感はマジでありません。

 

その分、クッキーの方が頑張り過ぎてて、空回り感が否めません。

 

そのせいなのか、芸風に焦りを感じてしまい少しも面白くありません。

 

もしかしたら、クッキーもロッシーもどちらも芸人としては向いていないんではないでしょうか。

 

その不安や焦りを覆い隠す為のあの下品な芸風なのでしょうか。

 

野生爆弾が消滅する理由 その2

 

視聴者が離れる

 

野生爆弾と言えば、クッキーひとりでやっているようなものですが、バラエティで彼と絡んだ芸人やアイドルたちの表情や態度がとても困惑しているんです。

 

いち視聴者としては、テレビで見るものがその全てです。

 

もし、自分の好きな芸能人がクッキーにひどい扱われかたをされれば、それはひどく不快に感じます。

 

予定調和を壊すやり方も、ものすごく雑でおもしろさを感じることが出来ないばかりか、共演者の不快な表情と引きつった笑顔を見る度に、嫌悪感さえ感じてしまいます。

 

そう思っているのは、わたしだけではないはず。

 

いくら、テレビは作りものだと言っても、それを見ている視聴者は、彼らが見えない場所で共演者と仲良く、ほんとは礼儀正しい人だと言われてもし、そんなの知るすべはありません。

視聴者にとって、画面に映るものが全てなのです。

 

野生爆弾が消滅する理由 その3

 

制作側が離れる。

 

これまでに話してきたように、彼らがテレビから消滅する理由のほとんどは、芸風と言っていいのかさえも疑問になるあの不快な行動です。

 

そして、共演者のとまどいを隠せない表情。

 

どれをとっても不快そのものなんですが、果たしてこれがテレビ局の臨んでいるものに仕上がっているのかどうかです。

 

当初はこれを狙って行っているのかも知れませんが、露出が多くなればなるほど、どこかで飽きとともに苦情も多くなり、制作側自体が対応を迫られることになるでしょう。

 

広告代を出しているのは企業ですが、企業の商品を買ってもらってるのは視聴者です。

 

企業は視聴者には逆らえません。

 

まとめ

 

ゴリ推しで出てきてるようにも思えるこの野生爆弾というコンビは一時のブレイクで終わってしまうでしょう。

 

それは、これまでに一発芸でいなくなっていまった人達と同じ道を辿るということです。

 

TVは視聴者あってのものなので、視聴者が不快であれば局側もそれを避けたいとするはずです。

 

いま、彼らの芸風に対して誰も文句を言わないのは、バックの事務所が影響していたり、空気をよんだ末のことなのだと推測できますが、それもまた不可解でなりません。

 

どうしてあんなに面白くなくて白ける芸をしていて、しかもものすごく失礼な行動をする芸人が野放しになっているのか不思議でたまりません。

 

彼らがテレビに出ている以上、それを流しているテレビ局へのマイナスのイメージ膨らんでいくことでしょう。

 

企業も今のところは、彼を受け入れているようですが、今後どうなっていくのでしょうか。





-テレビ芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

つまらないテレビ番組が面白く見えてしまうカラクリ

  最近のバラエティ番組を観ていて、特にお笑い芸人が出ていない番組はないなと思う今日この頃ですが、テレビの装飾がホントに度を過ぎてるなと、思って観ています。 ぼんやりと何も考えずに観ていると …

毒舌キャラで人気を獲得するには(後編)

毒舌キャラに必要な3つのこと それでは、毒舌キャラとして成功するために必要な事を3点用意しましたので、それぞれについて説明していきたいと思います。 1つ目は、事前に断りを入れておく事です。普段からでき …

NHK佐賀局長女子風呂乱入のニュースを見て

  2018年、NHKの不祥事が止まらないみたいな感じで今、NHKが熱くなってます。 大河ドラマで調子がいいだけに、このニュースは大きなダメージでしょうね。   今日は、このニュー …

吉澤容疑者判決について考えてみました

  酒気帯びで更に人身事故を起こして、ひき逃げというなんの言い訳もできないくらい事をしてしまった彼女に対して、メディアに出るたびバッシングのやまないようですね。   それはやってし …

沢田研二公演中止は正しかった

  いまワイドショーなどで話題になっている、歌手、沢田研二の公演の突然の中止に関して、ちょっと思ったので記事にしました。 最近は、テレビ報道なんかの話題を取り上げながら、とにかく考えさせられ …